Root canal 根管治療

Root canal根管治療

コジデンタルオフィスができること

根管治療

歯の根元の病気を治す根管治療というのは、歯の治療において最も大切なものです。いくら歯そのものやかぶせものをメンテナンスしていても、土台である根っこに病気があれば、結局すべてが壊れ、また歯の根から治療しなければなりません。そうすると医療費もかさみ、患者さん自身の身体の負担にもつながります。家と同じで地盤が弱ければ、上の部分まで崩壊してしまうのです。

当院には歯科用CTがあるため、見逃されがちな根管の小さな病変も早期に発見が可能です。マイクロスコープの導入により、根の深い細かい部分まで安全、丁寧、素早く治療ができます。衛生面においても治療中は、口と治療している歯の間に境界を作るためにラバーダム(ゴムのマスク)を使用し、根管への細菌の混入を防ぎ、再感染のリスクを抑えるようにしています。

またニッケルチタンファイルを使い、根の形態に沿った的確な処置を施すことができます。
このような欧米式の根管治療により90%以上の成功率をおさめることが出来るのです。