2015.01.31更新

こんにちは。 昨日の雪・雨もすっかり上がり、浦和は良い天気です。

 

本日はダイレクトボンディングです。 部位は右下の奥歯2本(第一大臼歯と第二大臼歯)です。

 

no

術前の写真です。

金属の詰め物が入っています。質の悪い金属はお口の中で酸化しますし、イオン化もしますので、なるべくメタルフリーを目指します。当然審美的な面からもです。

 

no

術後の写真です。

お口を開いた時の印象がかなり変わるはずです。

 

(過去の症例はコチラ    

 

 

浦和駅より徒歩1分。さいたま市浦和区で、自由診療専門の歯科医院 COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス です。

マイクロスコープ・CTを完備し、個室にてしっかりと時間を確保し、ご自身の歯を残すことを第一目標に予防と精密な治療を行ないます。

 

 

『歯を失う原因は老化ではない』

 

事故などの外傷を除き、歯を失う初めの原因は虫歯と歯周病です。これは、感染症であり原因を除去すれば予防をすることが出来ます。 予防法に関してはとてもここで話が終わる内容ではない(妊娠前からの母子感染を意識することまで話が広がってしまう)ので、割愛させていただきます。ただし、基本的にはプラークコントロールが全ての基礎と考えております。

そして、う蝕などで歯牙の一部または全部を失った場合、今度は我々歯科医師の治療の良し悪しが非常に大きなウェイトを占めてきます。詰めもの、被せ物の精度が悪ければ、患者さんがどんなに努力をしてプラークコントロールしてもさらなる歯の喪失を招きます。噛み合わせがしっかりと調整出来ていなければ、力の不正なコントロールにより歯を失います。

それらを放置することは、噛めないだけに留まらず顎関節症を引き起こしたり、消化不良による身体への悪影響、姿勢の悪さなどを引き起こします。

つまり、歯を失う原因は老化ではないが、『歯を失うことで見た目だけでなく、全身の機能の老化を招いている』というのが当院におけるアンチエイジングの考え方です。

 

 

 

入れ歯・義歯:当院では、よく噛めてバネも必要のない精密な入れ歯 (コーヌステレスコープ義歯、リーゲルテレスコープ義歯、レジリエンツテレスコープ義歯)などを提供しています。また、マグネットを用いた入れ歯も選択肢として非常に素晴らしいものです。

 

審美歯科・アンチエイジング:当院のオフィスホワイトニングは、半導体レーザーを用いて、最短で2分〜4分でホワイトニングが出来ます。求める白さによりますが、長い時間光を当てればより白くすることも出来ます。

ただし、よりしっかりとした白さをご希望の場合はホームホワイトニングを併用した方がより良いです。

 

投稿者: コジデンタルオフィス

2015.01.30更新

こんばんは。 今日は朝からすごい雪でした!(^^)!

 

Mr.snowmanやって来てくれましたww

Snow

お昼にはやんでしまい、雪も水分が多く固いMr.snowmanになってしまいました(+_+)

 

 

 

浦和駅から徒歩1分。さいたま市浦和区で、自由診療専門の歯科医院 COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス です。

 

マイクロスコープ・CTを完備し、個室にてしっかりと時間を確保し、ご自身の歯を残すことを第一目標に予防と精密な治療を行ないます。

 

 

 

 

 

入れ歯・義歯:当院では、よく噛めてバネも必要のない精密な入れ歯 (コーヌステレスコープ義歯、リーゲルテレスコープ義歯、レジリエンツテレスコープ義歯)などを提供しています。

審美歯科・アンチエイジング:当院のオフィスホワイトニングは、半導体レーザーを用いて、最短で2分〜4分でホワイトニングが出来ます。求める白さによりますが、長い時間光を当てればより白くすることも出来ます。

ただし、よりしっかりとした白さをご希望の場合はホームホワイトニングを併用した方がより良いです。

 

『歯を失う原因は老化ではない』

 

 事故などの外傷を除き、歯を失う初めの原因は虫歯と歯周病です。これは、感染症であり原因を除去すれば予防をすることが出来ます。 予防法に関してはとてもここで話が終わる内容ではない(妊娠前からの母子感染を意識することまで話が広がってしまう)ので、割愛させていただきます。ただし、基本的にはプラークコントロールが全ての基礎と考えております。

 

そして、う蝕などで歯牙の一部または全部を失った場合、今度は我々歯科医師の治療の良し悪しが非常に大きなウェイトを占めてきます。詰めもの、被せ物の精度が悪ければ、患者さんがどんなに努力をしてプラークコントロールしてもさらなる歯の喪失を招きます。噛み合わせがしっかりと調整出来ていなければ、力の不正なコントロールにより歯を失います。

 

それらを放置することは、噛めないだけに留まらず顎関節症を引き起こしたり、消化不良による身体への悪影響、姿勢の悪さなどを引き起こします。

 

つまり、歯を失う原因は老化ではないが、『歯を失うことで見た目だけでなく、全身の機能の老化を招いている』というのが当院におけるアンチエイジングの考え方です。

 

投稿者: コジデンタルオフィス

2015.01.29更新

こんばんは。 明日の天気予報、雪なんですが降るでしょうか??

 

本日は、上の前歯のダイレクトボンディングです。

 

my

まずは術前のお写真。黄色↑のところの古い詰め物の劣化と、赤色←のところは古い詰め物の不適合(段差)が隠れています。

 

my

全部除去したところです。赤色←のところは歯肉の下に隠れていたので、レーザーを使っています。

 

my

ダイレクトボンディング完了です。赤色←のところもレーザーによる傷なので早期に治癒すると思います。

(過去の症例はコチラ   

 

 

浦和駅より徒歩1分。さいたま市浦和区で、自由診療専門の歯科医院 COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス です。

マイクロスコープ・CTを完備し、個室にてしっかりと時間を確保し、ご自身の歯を残すことを第一目標に予防と治療を行ないます。

 

 

『歯を失う原因は老化ではない』

 

 

 

事故などの外傷を除き、歯を失う初めの原因は虫歯と歯周病です。これは、感染症であり原因を除去すれば予防をすることが出来ます。 予防法に関してはとてもここで話が終わる内容ではない(妊娠前からの母子感染を意識することまで話が広がってしまう)ので、割愛させていただきます。ただし、基本的にはプラークコントロールが全ての基礎と考えております。

そして、う蝕などで歯牙の一部または全部を失った場合、今度は我々歯科医師の治療の良し悪しが非常に大きなウェイトを占めてきます。詰めもの、被せ物の精度が悪ければ、患者さんがどんなに努力をしてプラークコントロールしてもさらなる歯の喪失を招きます。噛み合わせがしっかりと調整出来ていなければ、力の不正なコントロールにより歯を失います。

それらを放置することは、噛めないだけに留まらず顎関節症を引き起こしたり、消化不良による身体への悪影響、姿勢の悪さなどを引き起こします。

つまり、歯を失う原因は老化ではないが、『歯を失うことで見た目だけでなく、全身の機能の老化を招いている』というのが当院におけるアンチエイジングの考え方です。

 

 

 

入れ歯・義歯:当院では、よく噛めてバネも必要のない精密な入れ歯 (コーヌステレスコープ義歯、リーゲルテレスコープ義歯、レジリエンツテレスコープ義歯)などを提供しています。

 

審美歯科・アンチエイジング:当院のオフィスホワイトニングは、半導体レーザーを用いて、最短で2分〜4分でホワイトニングが出来ます。求める白さによりますが、長い時間光を当てればより白くすることも出来ます。

ただし、よりしっかりとした白さをご希望の場合はホームホワイトニングを併用した方がより良いです。

投稿者: コジデンタルオフィス

2015.01.28更新

こんにちは。

 

本日は当院で採用している、入れ歯用のマグネットを用いたインプラントについてです。

 MoMo

ミニインプラントオーバーデンチャーマグフィットMIP

このシステムの良いところは、侵襲の少なさです。インプラントの直径が2.6mmです。

ゆえに、当然普通のインプラントのようにかぶせものには使えません。(通常のインプラントはcamlogインプラントをメインで採用しております。)

マグネットを用いた、オーバーデンチャー専用のインプラントです。特に下顎の前歯部分や高齢者の方へ有利なシステムです。

少なくとも前歯の所に2本(出来れば奥歯も含め全部で4本)インプラントを埋入することで機能を発します。

マグネットもこのサイズで400gfもの力があるので、入れ歯がとても外れにくくなります。また、部分入れ歯の症例ではバネを無くすことも可能な場合があるほどです。

そして、マグネットオーバーデンチャーのもっとも良いところは清掃性です! インプラントを入れたはいいがケアが、出来なくなってしまった場合も周りの方が容易にお掃除できるのです。

 

 

 

キャップ式磁性アタッチメント(MACS:マックス:Magnetic Attachments of a Cap Shape)システム
磁性アタッチメントは、原子レベルの磁気エネルギーという特殊な維持力があるため、機械的な機構を利用した従来の維持装置では発揮できないさまざまな特長を持ち、第三世代の優れた維持装置として注目されております。

磁性アタッチメントの性能としては、
①有害な側方力や回転力を逃すために支台に対して無理な負荷がかからない
②維持力を数値として認識でき、それ以上の維持力を発現しない
③長期使用に伴う維持力の減衰がない
④歯冠歯根比を改善できる
⑤着脱方向が限定されない
⑥義歯の取り外しエネルギーが少ない
⑦審美性、使用感に優れている
⑧義歯の着脱が簡便
⑨メインテナンスが容易
など、多くを挙げることができます。

これらの性能から我々は臨床的観点における磁性アタッチメントの利点として「支台の保護(優しさ)」「義歯のバリアフリー化(使いやすさ)」「審美補綴(美しさ)」の大きく3つを挙げております。さらにインプラントへの応用においては、上記に加え植立方向が多少悪くても問題とされないことやバーアタッチメントのように連結する必要がないため植立位置に制限がなく、また天然歯との併用も容易におこなうことができる利点などが挙げられます。また、機械的維持力を用いたボールアタッチメントなどと比較しても/長期使用に伴う維持力の低下がない/側方有害力への緩衝/着脱にともなうインプラントへの負荷がない点などで磁性アタッチメントは優れた維持装置と考えられます。

 

 

 

浦和駅より徒歩1分。さいたま市浦和区で、自由診療専門の歯科医院 COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス です。 

マイクロスコープ・CTを完備し、個室にてしっかりと時間を確保し、ご自身の歯を残すことを第一目標に予防と治療を行ないます。

 

 

『歯を失う原因は老化ではない』

 

 

 

事故などの外傷を除き、歯を失う初めの原因は虫歯と歯周病です。これは、感染症であり原因を除去すれば予防をすることが出来ます。 予防法に関してはとてもここで話が終わる内容ではない(妊娠前からの母子感染を意識することまで話が広がってしまう)ので、割愛させていただきます。ただし、基本的にはプラークコントロールが全ての基礎と考えております。

 

そして、う蝕などで歯牙の一部または全部を失った場合、今度は我々歯科医師の治療の良し悪しが非常に大きなウェイトを占めてきます。詰めもの、被せ物の精度が悪ければ、患者さんがどんなに努力をしてプラークコントロールしてもさらなる歯の喪失を招きます。噛み合わせがしっかりと調整出来ていなければ、力の不正なコントロールにより歯を失います。

 

それらを放置することは、噛めないだけに留まらず顎関節症を引き起こしたり、消化不良による身体への悪影響、姿勢の悪さなどを引き起こします。

 

つまり、歯を失う原因は老化ではないが、『歯を失うことで見た目だけでなく、全身の機能の老化を招いている』というのが当院におけるアンチエイジングの考え方です。

 

 

 

入れ歯・義歯:当院では、よく噛めてバネも必要のない精密な入れ歯 (コーヌステレスコープ義歯リーゲルテレスコープ義歯、レジリエンツテレスコープ義歯)などを提供しています。

 

審美歯科・アンチエイジング:当院のオフィスホワイトニングは、半導体レーザーを用いて、最短で2分〜4分でホワイトニングが出来ます。求める白さによりますが、長い時間光を当てればより白くすることも出来ます。

 

ただし、よりしっかりとした白さをご希望の場合はホームホワイトニングを併用した方がより良いです。

 

投稿者: コジデンタルオフィス

2015.01.27更新

こんにちは。昨日は夜遅くに雨が降っていました。

 

本日は、昨日の続きです。

no2

まずは術前のお写真のおさらいです。一見虫歯なんて無さそうです。

no2no2

手前の歯にも虫歯があったので削り始めたところ、中はこんなにも虫歯が進んでいました。

no2no2

虫歯を取りきったところです。こんなにも虫歯が広がってしまっていたんですね。

前回も書きましたが、この方は定期検診で数か月に一度の割合で歯科医院に通っていたんです。

定期健診に行ってもさらっと口の中を診て、超音波でお掃除して終わり。それって定期健診ですか???

そもそも虫歯も歯周病もないと診断された患者さんに保険を使ってお掃除なんて、言語道断です。日本の保険医療に健康な方へのお掃除は認められていないんです。

そういう中途半端な保険の使い方をしてしまうから、日本の保険医療の予算が無駄になっているのです。予防にもっと保険を適用できるようにし、うわものなど国の財政を圧迫するところを保険から外せば、逆に虫歯や歯周病が減り、ひいてはうわものの適用数が減るなんてことはその他先進国では当たり前の理論です。それを国がなるべくすべてを保険でというようにしている結果、保険治療で出来ることが限定され本当に患者さんの為に出来ることを出来なくさせているのです。

医療とはその時に出来る最善かつ最適の治療を提供することだと思います。

 

no2no2

ダイレクトボンディング(過去記事)しました。

デンタルX線写真でダイレクトボンディングと歯質とに段差がないかチェック。問題ないでしょう。

また、このデンタルX線写真を見ると虫歯の範囲と深さが良くわかりますよね。

 

 

 

 

浦和駅から徒歩1分。さいたま市浦和区で、自由診療専門の歯科医院 COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス です。

 

マイクロスコープ・CTを完備し、個室にてしっかりと時間を確保し、ご自身の歯を残すことを第一目標に予防と治療を行ないます。

 

 

 

『歯を失う原因は老化ではない』

 

事故などの外傷を除き、歯を失う初めの原因は虫歯と歯周病です。これは、感染症であり原因を除去すれば予防をすることが出来ます。 予防法に関してはとてもここで話が終わる内容ではない(妊娠前からの母子感染を意識することまで話が広がってしまう)ので、割愛させていただきます。ただし、基本的にはプラークコントロールが全ての基礎と考えております。

そして、う蝕などで歯牙の一部または全部を失った場合、今度は我々歯科医師の治療の良し悪しが非常に大きなウェイトを占めてきます。詰めもの、被せ物の精度が悪ければ、患者さんがどんなに努力をしてプラークコントロールしてもさらなる歯の喪失を招きます。噛み合わせがしっかりと調整出来ていなければ、力の不正なコントロールにより歯を失います。

それらを放置することは、噛めないだけに留まらず顎関節症を引き起こしたり、消化不良による身体への悪影響、姿勢の悪さなどを引き起こします。

つまり、歯を失う原因は老化ではないが、『歯を失うことで見た目だけでなく、全身の機能の老化を招いている』というのが当院におけるアンチエイジングの考え方です。

 

入れ歯・義歯:当院では、よく噛めてバネも必要のない精密な入れ歯 (コーヌステレスコープ義歯、リーゲルテレスコープ義歯、レジリエンツテレスコープ義歯)などを提供しています。

審美歯科・アンチエイジング:当院のオフィスホワイトニングは、半導体レーザーを用いて、最短で2分〜4分でホワイトニングが出来ます。求める白さによりますが、長い時間光を当てればより白くすることも出来ます。

ただし、よりしっかりとした白さをご希望の場合はホームホワイトニングを併用した方がより良いです。

投稿者: コジデンタルオフィス

2015.01.26更新

こんばんは。 今日は結構陽射しが強かったですね。

 

本日は、数か月前まで他院で定期的に検診を受けていた方を拝見させていただいたところ、しっかりと虫歯がありましたので、その恐ろしさについて検討したいと思います。

no1no01

まずは術前の口腔内写真とデンタルX線写真です。(術前と言っても、私がルーペを使用し口腔内検診をしたときに虫歯を発見したあとの、治療直前のお写真ですが)

一枚目の写真でどこにどれくらいの虫歯があるかわかりますか?

デンタルX線写真で見てもそこまで大きな虫歯の影は無さそうですよね。言われてみればここが怪しいって感じです。

no01

角度を少し変えて歯と歯の間の水分を少し飛ばすと、見えました。この患者さんは定期健診で数か月に一度の割合で歯科医院に通っていたのに虫歯があるんです。

定期健診に行ってもさらっと口の中を診て、超音波でお掃除して終わり。それって定期健診ですか???

そもそも虫歯も歯周病もないと診断された患者さんに保険を使ってお掃除なんて、言語道断です。日本の保険医療に健康な方へのお掃除は認められていないんです。

そういう中途半端な保険の使い方をしてしまうから、日本の保険医療の予算が無駄になっているのです。予防にもっと保険を適用できるようにし、うわものなど国の財政を圧迫するところを保険から外せば、逆に虫歯や歯周病が減り、ひいてはうわものの適用数が減るなんてことはその他先進国では当たり前の理論です。それを国がなるべくすべてを保険でというようにしている結果、保険治療で出来ることが限定され本当に患者さんの為に出来ることを出来なくさせているのです。

医療とはその時に出来る最善かつ最適の治療を提供することだと思います。

 

話がそれましたが、実際に虫歯を削ってみましょう。

no01

これでもまだまだ始まりです。

no01

一本手前の歯にも虫歯が見えてきました。 存在の予想はついていたのでラバーダムも初めから2本分の頭を出してあります。

 

...写真枚数が多いので続きは次回です。

 

 

浦和駅から徒歩1分。さいたま市浦和区で、自由診療専門の歯科医院 COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス です。

 

マイクロスコープ・CTを完備し、個室にてしっかりと時間を確保し、ご自身の歯を残すことを第一目標に予防と治療を行ないます。

 

 

 

『歯を失う原因は老化ではない』

 

事故などの外傷を除き、歯を失う初めの原因は虫歯と歯周病です。これは、感染症であり原因を除去すれば予防をすることが出来ます。 予防法に関してはとてもここで話が終わる内容ではない(妊娠前からの母子感染を意識することまで話が広がってしまう)ので、割愛させていただきます。ただし、基本的にはプラークコントロールが全ての基礎と考えております。

そして、う蝕などで歯牙の一部または全部を失った場合、今度は我々歯科医師の治療の良し悪しが非常に大きなウェイトを占めてきます。詰めもの、被せ物の精度が悪ければ、患者さんがどんなに努力をしてプラークコントロールしてもさらなる歯の喪失を招きます。噛み合わせがしっかりと調整出来ていなければ、力の不正なコントロールにより歯を失います。

それらを放置することは、噛めないだけに留まらず顎関節症を引き起こしたり、消化不良による身体への悪影響、姿勢の悪さなどを引き起こします。

つまり、歯を失う原因は老化ではないが、『歯を失うことで見た目だけでなく、全身の機能の老化を招いている』というのが当院におけるアンチエイジングの考え方です。

 

当院では、よく噛めてバネも必要のない精密な入れ歯 (コーヌステレスコープ義歯、リーゲルテレスコープ義歯、レジリエンツテレスコープ義歯)などを提供しています。

 

当院のオフィスホワイトニングは、半導体レーザーを用いて、最短で2分〜4分でホワイトニングが出来ます。求める白さによりますが、長い時間光を当てればより白くすることも出来ます。

 ただし、よりしっかりとした白さをご希望の場合はホームホワイトニングを併用した方がより良いです。

投稿者: コジデンタルオフィス

2015.01.25更新

こんにちは。 今日は日曜日でしたが、予約状況が混雑していたため診療行っていました。

不定休で診療行いますので、まずはお問い合わせください。

 

本日は、ダイレクトボンディングです。(以前の症例はコチラ

左下奥歯の金属の詰め物を段差もあり不適合なので、白いものに変えます。

ym

 まずは術前のお写真です。

ym

金属をはずし、中の残されていた虫歯も取り去った後です。

 

ym

術後のお写真です。歯が乾燥しているので少し詰め物が黄色く見えますが、すぐに馴染むと思います。

 

 

浦和駅から徒歩1分。さいたま市浦和区で、自由診療専門の歯科医院 COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス です。

 

マイクロスコープ・CTを完備し、個室にてしっかりと時間を確保し、ご自身の歯を残すことを第一目標に予防と治療を行ないます。

 

 

 

『歯を失う原因は老化ではない』

 

事故などの外傷を除き、歯を失う初めの原因は虫歯と歯周病です。これは、感染症であり原因を除去すれば予防をすることが出来ます。 予防法に関してはとてもここで話が終わる内容ではない(妊娠前からの母子感染を意識することまで話が広がってしまう)ので、割愛させていただきます。ただし、基本的にはプラークコントロールが全ての基礎と考えております。

 

そして、う蝕などで歯牙の一部または全部を失った場合、今度は我々歯科医師の治療の良し悪しが非常に大きなウェイトを占めてきます。詰めもの、被せ物の精度が悪ければ、患者さんがどんなに努力をしてプラークコントロールしてもさらなる歯の喪失を招きます。噛み合わせがしっかりと調整出来ていなければ、力の不正なコントロールにより歯を失います。

それらを放置することは、噛めないだけに留まらず顎関節症を引き起こしたり、消化不良による身体への悪影響、姿勢の悪さなどを引き起こします。

つまり、歯を失う原因は老化ではないが、『歯を失うことで見た目だけでなく、全身の機能の老化を招いている』というのが当院におけるアンチエイジングの考え方です

 

当院では、よく噛めてバネも必要のない精密な入れ歯 (コーヌステレスコープ義歯リーゲルテレスコープ義歯、レジリエンツテレスコープ義歯)などを提供しています。

 

当院のオフィスホワイトニングは、半導体レーザーを用いて、最短で2分〜4分でホワイトニングが出来ます。求める白さによりますが、長い時間光を当てればより白くすることも出来ます。

ただし、よりしっかりとした白さをご希望の場合はホームホワイトニングを併用した方がより良いです。

 

 

 

投稿者: コジデンタルオフィス

2015.01.24更新

こんばんは。 本日は母校、日本歯科大学校友会の新年会でした。

 

自分より遥か上の先輩方ばかりなので緊張しっぱなしでしたが、本当にざっくばらんにお話していただき、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

 

これからも精進していきますので、宜しくお願い致します。

periodontitis 浦和駅より徒歩1分。さいたま市浦和区で、自由診療専門の歯科医院 COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス 浦和です。 マイクロスコープ・CTを完備し、個室にてしっかりと時間を確保して、ご自身の歯を残すことを第一目標に予防と精密な治療を行ないます。 マイクロスコープはダイレクトボンディングや根管治療(根の治療)では欠かせない存在です。 インプラントもCTを用いたテンプレートを作成し、狂いのない安全な手術を提供しております。  入れ歯(義歯):当院では、よく噛めてバネも必要のない精密なドイツ式の入れ歯 (コーヌステレスコープ義歯やリーゲルテレスコープ義歯、レジリエンツテレスコープ義歯)などを提供しています。また、マグネットを用いた入れ歯も選択肢として非常に素晴らしいものです。  今まで入れ歯だとよく噛めないやはずれやすい、痛いなどでお困りの方は、是非ご相談ください。インプラントも非常に良い治療法であることは間違いないですが、ドイツ式の正統派コーヌステレスコープ義歯は本当に素晴らしいものです。  審美歯科・アンチエイジング:当院のオフィスホワイトニングは、半導体レーザーを用いて、最短で2分〜4分でホワイトニングが出来ます。光をあてる時間が短いほうが歯へのダメージが少なく、知覚過敏などの不快症状を起こしにくいです、 求める白さによりますが、長い時間光を当てればより白くすることも出来ます。 ただし、よりしっかりとした白さをご希望の場合はホームホワイトニングを併用した方がより良いです。        歯並びは、先天的(生まれつき)であったり、後天的(乳歯列時代の乳歯早期喪失による永久歯のはえるスペース不足や外傷など)にも不正を生じます。  では、このような虫歯はどうやったら予防できるのでしょうか? 歯並びを良くすればそのリスクを減らすことは出来るでしょう。  しかし、最も大切なことはとても単純です。 しっかりとした歯磨きと定期健診です。  しっかりとした歯磨きをするには、お口に合った歯ブラシを使うことや正しいブラッシング法を行うこと・歯ブラシ以外の補助清掃器具(歯間ブラシとデンタルフロス)を併用することです。  ところが、それだけではダメです。 もっともっと重要なことは、ご自身のお口の中(歯並びや歯の形)を知ることです。  それがわかっていれば、どこに何を使って、どのように磨けばいいかがわかるはずです。  この方もわたくしが写真を活用して説明させていただいて、初めてご自身の歯が手前に傾いてはえていることを知りました。  健康診断などでご自身のコレステロール値や尿酸値などの血液検査の結果を把握するように、消化器官の入り口であるお口の状況・状態も是非しっかりと把握してください。    implantだけではなく、cariesやroot canal treatmentも専門に行っています。 また、入れ歯や顎関節症でお悩みお困りの方も専門外来併設しております。

 

『歯を失う原因は老化ではない』

事故などの外傷を除き、歯を失う初めの原因は虫歯と歯周病です。これは、感染症であり原因を除去すれば予防をすることが出来ます。 予防法に関してはとてもここで話が終わる内容ではない(妊娠前からの母子感染を意識することまで話が広がってしまう)ので、割愛させていただきます。ただし、基本的にはプラークコントロールが全ての基礎と考えております。

そして、う蝕などで歯牙の一部または全部を失った場合、今度は我々歯科医師の治療の良し悪しが非常に大きなウェイトを占めてきます。詰めもの、被せ物の精度が悪ければ、患者さんがどんなに努力をしてプラークコントロールしてもさらなる歯の喪失を招きます。噛み合わせがしっかりと調整出来ていなければ、力の不正なコントロールにより歯を失います。

それらを放置することは、噛めないだけに留まらず顎関節症を引き起こしたり、消化不良による身体への悪影響、姿勢の悪さなどを引き起こします。

 

つまり、歯を失う原因は老化ではないが、『歯を失うことで見た目だけでなく、全身の機能の老化を招いている』というのが当院におけるアンチエイジングの考え方です。

 

浦和駅から徒歩1分。

さいたま市浦和区で、自由診療専門の歯科医院 COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス です。

 

当院では、よく噛めてバネも必要のない精密な入れ歯 (コーヌステレスコープ義歯、リーゲルテレスコープ義歯、レジリエンツテレスコープ義歯)などを提供しています。

 

投稿者: コジデンタルオフィス

2015.01.23更新

こんにちは。 今日も天気は晴れでしたが風が強いです。

 

本日は、数回に渡ってお伝えしてきた 右下奥歯を他院で治療していたが、中の土台が取れないので抜歯してインプラントとの診断を受けた方の症例です。

一連の治療のまとめをさせていただきます。

ym

今回の治療で撮影したX線写真のまとめです。2回目、つまり治療開始1回目で根の古い材料はほとんど取りきれ、根管口もしっかりと明示できました。

過去blog(抜歯してインプラント①)の時に書きましたが、初診でいらっしゃる前に5回治療を受けていて、5回のうち4回先生が変わったそうですが、担当医制ではないにしろ、変わりすぎです。そして、人が変わっても治療が進まないのはどういうことでしょうか……

当院で治療開始し、4回目で根管充填できました。そのうち1回は安全のための消毒を1回入れたので、実質3回で根の治療は終わりです。

加えて尖孔封鎖が1回余計に必要でした。

もし、初めからマイクロスコープなどをしっかりと使用していれば、3回で治療は終わっていた上に予後もより良かったでしょう。

それ以前に、神経の治療を必要とする前に歯を守ることが出来たかもしれません。

 

ym

初診時。歯肉に歯が埋もれていてまともに治療できる状態ではありませんでした。

ym

現在、仮歯中。食事など問題なく使用できています。

歯茎の状態もかなり回復してきたので、そろそろ最終的なかぶせものの型どりにいけそうです。

 

過去のblog

http://www.cojidental.com/blog/2014/12/post-32-22695.html

 

http://www.cojidental.com/blog/2014/12/post-33-22760.html 

 

http://www.cojidental.com/blog/2014/12/post-34-23631.html

 

http://www.cojidental.com/blog/2014/12/post-35-23633.html

 

http://www.cojidental.com/blog/2015/01/post-44-31329.html 

 

http://www.cojidental.com/blog/2015/01/mitei-31330.html 

 

http://www.cojidental.com/blog/2015/01/post-50-32249.html

 

浦和駅から徒歩1分。さいたま市浦和区で、自由診療専門の歯科医院 COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス です。

マイクロスコープ・CTを完備し、個室にてしっかりと時間を確保し、ご自身の歯を残すことを第一目標に予防と治療を行ないます。

 

『歯を失う原因は老化ではない』について。

 

事故などの外傷を除き、歯を失う初めの原因は虫歯と歯周病です。これは、感染症であり原因を除去すれば予防をすることが出来ます。 予防法に関してはとてもここで話が終わる内容ではない(妊娠前からの母子感染を意識することまで話が広がってしまう)ので、割愛させていただきます。ただし、基本的にはプラークコントロールが全ての基礎と考えております。

そして、う蝕などで歯牙の一部または全部を失った場合、今度は我々歯科医師の治療の良し悪しが非常に大きなウェイトを占めてきます。詰めもの、被せ物の精度が悪ければ、患者さんがどんなに努力をしてプラークコントロールしてもさらなる歯の喪失を招きます。噛み合わせがしっかりと調整出来ていなければ、力の不正なコントロールにより歯を失います。

それらを放置することは、噛めないだけに留まらず顎関節症を引き起こしたり、消化不良による身体への悪影響、姿勢の悪さなどを引き起こします。

つまり、歯を失う原因は老化ではないが、『歯を失うことで見た目だけでなく、全身の機能の老化を招いている』というのが当院におけるアンチエイジングの考え方です。

 

当院では、よく噛めてバネも必要のない精密な入れ歯 (コーヌステレスコープ義歯リーゲルテレスコープ義歯、レジリエンツテレスコープ義歯)などを提供しています。

 

 

当院のオフィスホワイトニングは、半導体レーザーを用いて、最短で2分〜4分でホワイトニングが出来ます。求める白さによりますが、長い時間光を当てればより白くすることも出来ます。

ただし、よりしっかりとした白さをご希望の場合はホームホワイトニングを併用した方がより良いです。

 

投稿者: コジデンタルオフィス

2015.01.22更新

こんばんは。今日は一日中雨です。

 

本日も当院での診療システムについてご紹介します。

①初診・カウンセリング(必要であれば応急処置)

②初回診査

③治療計画の説明

④治療開始

という流れで行っております。

 

本日は②初回診査(¥40,000)です。(昨日は③治療計画についてサンプル画像をお見せしました。)

初回診査では、

①口腔内写真撮影(5枚法+顔貌写真など)

②パノラマX線写真

③診断用模型(study model)

④フェイスボウ・トランスファー

⑤咬合診断

⑥歯周組織検査

を行います。加えて必要であれば、デンタルX線写真やオプションでセファロ写真(頭部X線規格写真)も撮影します。

First

これらの検査の結果をもとに治療計画を作成させていただき、次回来院時に説明させていただいております。

 

行き当たりバッタリの治療を行っていてはお口の健康を損なうだけです。

 

浦和駅から徒歩1分。さいたま市浦和区で、自由診療専門の歯科医院 COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス です。

マイクロスコープ・CTを完備し、個室にてしっかりと時間を確保して診療を行います。

 

 

当院のオフィスホワイトニングは、半導体レーザーを用いて、最短で2分〜4分でホワイトニングが出来ます。求める白さによりますが、長い時間光を当てればより白くすることも出来ます。

ただし、よりしっかりとした白さをご希望の場合はホームホワイトニングを併用した方がより良いです。

投稿者: コジデンタルオフィス

前へ
PageTop