2015.06.04更新

前回までで、第一・第二小臼歯の虫歯の除去と仮詰めまでやりました。

今回は2本を削って、型どりです。

e-max:材質 ニケイ酸リチウムガラス
・強度・耐摩耗性が最も天然歯に近いセラミックス
・金属を使わないため長期的にも身体に優しい
・セラミックスを加熱・加圧成型する『オールセラミック』

 

まずは、前回(#05-03)のコンポジットレジンによる仮充填の写真です。

歯を抜かない、残したいというならさいたま市のコジデンタルオフィス浦和で検索。本当の審美歯科はさいたま市浦和区のコジデンタル浦和駅で検索。  さいたま市浦和でマイクロスコープとCTを用いて、痛くない治療を心がけています。入れ歯(ぎし)やインプラントでお悩みやお困りの方はコジデンタルオフィスで検索して下さい。審美歯科においても、痛くない治療を心がけて銀歯や銀の詰め物を白くして美しい笑顔を手に入れましょう。 e-maxというオールセラミックス

 

しっかりと麻酔をかけ、歯を削ります。

歯を抜かない、残したいというならさいたま市のコジデンタルオフィス浦和で検索。本当の審美歯科はさいたま市浦和区のコジデンタル浦和駅で検索。  さいたま市浦和でマイクロスコープとCTを用いて、痛くない治療を心がけています。入れ歯(ぎし)やインプラントでお悩みやお困りの方はコジデンタルオフィスで検索して下さい。審美歯科においても、痛くない治療を心がけて銀歯や銀の詰め物を白くして美しい笑顔を手に入れましょう。 e-maxというオールセラミックス。

もともとの虫歯が深い位置にあり、古い金属の詰め物の時にそこが不適合だったため、今回の型どりに際して半導体レーザーを用いて、歯肉を少し焼いています。

レーザーによる傷なので、電気メスによるものよりも痛みも少なく、傷の治癒も早いです。

 

歯を抜かない、残したいというならさいたま市のコジデンタルオフィス浦和で検索。本当の審美歯科はさいたま市浦和区のコジデンタル浦和駅で検索。  さいたま市浦和でマイクロスコープとCTを用いて、痛くない治療を心がけています。入れ歯(ぎし)やインプラントでお悩みやお困りの方はコジデンタルオフィスで検索して下さい。審美歯科においても、痛くない治療を心がけて銀歯や銀の詰め物を白くして美しい笑顔を手に入れましょう。 e-maxというオールセラミックス。

ちなみに、当院のレーザーは BIOLASE社のダイオードレーザー(半導体レーザー)『epic』というものを使用しています。

この製品の特長は、とにかく小型です。それでいて最大10Wのパワーがあるので、歯肉の調整に大活躍してくれます。

また、顎関節の疼痛緩和やホワイトニングも出来る優れものです。

 

歯を抜かない、残したいというならさいたま市のコジデンタルオフィス浦和で検索。本当の審美歯科はさいたま市浦和区のコジデンタル浦和駅で検索。  さいたま市浦和でマイクロスコープとCTを用いて、痛くない治療を心がけています。入れ歯(ぎし)やインプラントでお悩みやお困りの方はコジデンタルオフィスで検索して下さい。審美歯科においても、痛くない治療を心がけて銀歯や銀の詰め物を白くして美しい笑顔を手に入れましょう。 e-maxというオールセラミックス

 頬側面観の写真です

 

歯を抜かない、残したいというならさいたま市のコジデンタルオフィス浦和で検索。本当の審美歯科はさいたま市浦和区のコジデンタル浦和駅で検索。  さいたま市浦和でマイクロスコープとCTを用いて、痛くない治療を心がけています。入れ歯(ぎし)やインプラントでお悩みやお困りの方はコジデンタルオフィスで検索して下さい。審美歯科においても、痛くない治療を心がけて銀歯や銀の詰め物を白くして美しい笑顔を手に入れましょう。 e-maxというオールセラミックス

 シリコン印象材で精密に型どりを行います。 半導体レーザーにより出血も抑えることが出来るので、きれいな型が採れます。

 

次回は、いよいよ完成です。(第5回へ・・・)

 

(以前の症例は、コチラ e-max Inlay 神経の温存  #01  #02-01  -02  #03-01  -02 #04-01  )

 

 

浦和駅より徒歩1分。さいたま市浦和区で、自由診療専門の歯科医院 COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス 浦和です。
マイクロスコープ・CTを完備し、個室にてしっかりと時間を確保して、ご自身の歯を残すことを第一目標に予防と精密な治療を行ないます。
マイクロスコープはダイレクトボンディングや根管治療(根の治療)では欠かせない存在です。
インプラントもCTを用いたテンプレートを作成し、狂いのない安全な手術を提供しております。

入れ歯(義歯):当院では、よく噛めてバネも必要のない精密なドイツ式の入れ歯 (コーヌステレスコープ義歯やリーゲルテレスコープ義歯、レジリエンツテレスコープ義歯)などを提供しています。また、マグネットを用いた入れ歯も選択肢として非常に素晴らしいものです。
 今まで入れ歯だとよく噛めないやはずれやすい、痛いなどでお困りの方は、是非ご相談ください。インプラントも非常に良い治療法であることは間違いないですが、ドイツ式の正統派コーヌステレスコープ義歯は本当に素晴らしいものです。

審美歯科・アンチエイジング:当院のオフィスホワイトニングは、半導体レーザーを用いて、最短で2分〜4分でホワイトニングが出来ます。光をあてる時間が短いほうが歯へのダメージが少なく、知覚過敏などの不快症状を起こしにくいです、
求める白さによりますが、長い時間光を当てればより白くすることも出来ます。
ただし、よりしっかりとした白さをご希望の場合はホームホワイトニングを併用した方がより良いです。

『歯を失う原因は老化ではない』

事故などの外傷を除き、歯を失う初めの原因は虫歯と歯周病です。これは、感染症であり原因を除去すれば予防をすることが出来ます。 予防法に関してはとてもここで話が終わる内容ではない(妊娠前からの母子感染を意識することまで話が広がってしまう)ので、割愛させていただきます。ただし、基本的にはプラークコントロールが全ての基礎と考えております。

そして、う蝕などで歯牙の一部または全部を失った場合、今度は我々歯科医師の治療の良し悪しが非常に大きなウェイトを占めてきます。詰めもの、被せ物の精度が悪ければ、患者さんがどんなに努力をしてプラークコントロールしてもさらなる歯の喪失を招きます。噛み合わせがしっかりと調整出来ていなければ、力の不正なコントロールにより歯を失います。
それらを放置することは、噛めないだけに留まらず顎関節症を引き起こしたり、消化不良による身体への悪影響、姿勢の悪さなどを引き起こします。
つまり、歯を失う原因は老化ではないが、『歯を失うことで見た目だけでなく、全身の機能の老化を招いている』というのが当院におけるアンチエイジングの考え方です。

 

投稿者: コジデンタルオフィス

PageTop