2014.12.05更新

こんばんは。 今日は昨日よりもさらに冷えますね(汗

 

本日は左上側切歯のダイレクトボンディングの症例です。

最近はダイレクトボンディングなんて格好いい言葉なんですよね。私の中では未だにCR充填(コンポジットレジン充填)の方がしっくりきますww

db001

 

左下の写真が術前の写真です。

左側の赤矢印の所に古いCR充填がありますが歯肉にのっかってしまっていて明らかに不適です。また右側の赤矢印の所はアマルガム充填がしてあり金属の着色と二次齲蝕も

疑われます。

右下の写真は古いCR充填など全て除去した写真です。

そして、上2枚が術後の写真です。とくに左上の写真の不適合だったCR充填の所がもっとも大切な修正箇所です。

歯肉に乗っかてしまっているような詰め物では、新たな虫歯になるだけでなく歯周病も引き起こします。

 

浦和駅より徒歩1分 さいたま市浦和区で自由診療専門歯科医院の COJI DENTAL OFFICE コジデンタルオフィス です。

CT・マイクロスコープを完備し、安全で精密な治療を提供します。

ダイレクトボンディングもただ色がきれいなだけでは意味がありません。みなさんもご自身のお口の中がどういう状況なのかをしっかりと興味を持ちましょう。歯医者に行って、どこがどのように悪くて、どう治したのかをご自身で知らないのでは、歯だけでなくお体が可哀想です。

投稿者: コジデンタルオフィス

PageTop